『平成の日本画―時代を拓ひらく画家たち』  五浦美術館

  • 2016.06.08 Wednesday
  • 20:39




7月10日まで、東京オペラシティにて十六恥漢図シリーズ『噂』が展示中ですが、来週617日からは、茨城県天心記念五浦美術館にて同シリーズ『隠』(http://takeshi-tanaka.net/new-kojin9-11.html)が展示予定です。お近くにお立ち寄りの際は、ご高覧いただけますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

 

また再来週6月25日から画廊くにまつ青山にて開催されるグループ展に、人物画の小品を出品いたします。また会期が近づきましたら、詳細をアップいたしますが、こちらも宜しくお願い致します。

 

 

---------------------------------------------

 

「平成の日本画―時代を拓ひらく画家たち −寺田コレクション受贈記念−」

 
 

・茨城県天心記念五浦美術館

・平成28617()718(月・祝)

・午前9時〜午後5(入場は午後430分まで)

・入館料 一般310(260)円/高大生210(150)円/小中生150(100)

http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/02_tenrankai/01_kikaku_heisei-nihonga.html


(中略)

寺田氏から寄贈された日本画を一堂に紹介する本展では、戦後の日本画壇を牽引してきた郷倉和子、稗田一穂らによる優品から、日本画の新たな可能性を切り拓く作家として注目を集めるフジイフランソワ、田中武らによる意欲作までを展示します。また、寺田氏が東京オペラシティ アートギャラリーに寄贈した西田俊英の屛風の大作「飄々海々(ひょうひょうかいかい)」もあわせて出品し、時代を拓く画家たちによる26点の作品を紹介します。

 

 ---------------------------------------------

 
 

 1501736_721253974623160_6617690525236510554_n.jpg

※画像は2014年の展示風景 (五浦美術館にて)

  • 0
    • -
    • -
    • -